2007年02月13日

凄い人に会ってきた。

携帯から更新です。
前の日記にも書いた通り、いま転職活動中なのですが、今日はとある超大手制作会社の二次面接でした。

普通、面接を複数回行う時というのは、一次で人事が社に合うかどうかの判断、二次で現場責任者が実際の能力を判断、というのが一般的なのですが、この会社一次面接から人事的な人と現場の人が出て来たのですよ。

で、なんとかひっかかって二次に進めたのですが、そうすると誰が出てくるんだ??となるわけです。予想では、やはり役員なのかなと。役員だとすると、たいていの会社は人事&現場両サイドOKの後なので、最終的な判断と条件面の交渉となり高い確率で内定が貰える。今回の場合、時間も前回より遅い20時だったのでそれなりの調整の結果ということが見てとれることから、やはり役員なのかなぁと。そうだったらいいなあと少し期待して向かったのです。



誰が出て来たと思います??





社長キターーーーーー!!!orz


いや、この業界に無縁の人は全然知らない人だと思います。でもね、この業界にいる人は知らない人はいないと思います。数々の本を出版し、Webなんてまだマニアのオモチャだったころから、制作会社を立ち上げたスーパーに凄い人。いま、こぞって企業が採用しているシステムを10年以上前から考え出した人。僕、本持ってます(笑)

その人がたった一人で僕と向かいあってるわけですよ。もう、視界に入った時はその辺の芸能人見るよりビビった(笑)キョドった(笑)

面接は1時間におよび、その全てが業界と社長のアツイWeb論でした。いろんな話を聞けて、もう落ちたとしてもそれだけでも自分の財産になると思いましたが、一つわかったことがあります。



た し か に こ の 人 は す ん げ え 人 だ



僕は誰相手にも基本的に胸を張って生きている人です。正論さえ吐いてれば誰に臆することもない。無論、人生の先輩は尊敬しますし、敬語だって使いますよ。でも、基本は正々堂々。意見は柔らかくしたとしてもキッパリと。そんな僕でも「うわ・・・この人には手も足も出ないわ・・・」という人がいます。

それが、学生時代に師事していた師匠。生まれてはじめての全面降伏させられた相手。後にも先にも、僕を本気で毎日のようにバカ呼ばわりしたのあの方だけでしょう。その後どんな目上の人に会ってもそれを越える衝撃を与えてくれた人はいませんでした。



今日、現れました。
いや、出会えました。


posted by 総さん−ソウサン− at 22:55| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ!
この前転職した…という話を聞いたばかりだと思っていたら、
またもやステップアップされてるみたいで…。


>僕は誰相手にも基本的に胸を張って生きている人です。

ここが、さとる。さんの素敵な所ですね。
私も、そうでありたい、と思います。
でも、さとる。さんがそんなふうに胸を張っていられるのは、それだけのことをしているということ。

私も、頑張りたいと思う。
言うだけではなく。
Posted by 茉莉 at 2007年02月14日 14:50
>茉莉さん
どうもどうも。
そうなんですまた転職するんですよ(笑)
単にコロコロ変えて長続きしないだけです。
って、そんなことはないです・・・。
一応、転職するごとに前職より職場もそして自分の業務もステップアップしてますね。
間違いなく。
今回は、まあ希望通り受かれば大栄転です(笑)

胸を張って生きてるのはまあ・・・開き直りってだけです(笑)
開き直りこそ、僕の真骨頂だとは思いますけどね。

茉莉さんも頑張ってください!
幸せっちゅうのは、身体っていう材料と心というレシピがあれば作れますから。
Posted by 総さん−ソウサン− at 2007年02月14日 19:42
もしやもしやもしや
ココに決まったんすか…???
そうなのそうなの???

どんだけスゴイ人なのか私は聞いても絶対わからんけど
あなたがこんだけすげー人だというなら
間違いなくスゴイ人なんでしょう。

大決定したらマジで宴じゃ宴ww
Posted by 325 at 2007年02月17日 23:20
>325
まだ決まってはいない。
もう一社の連絡待ちだから。
だから、内定を貰ったのはココです。
あとは、条件面を見て検討かな。

でも、ほぼ心は決まってるんだけどね。

宴じゃーw
Posted by 総さん−ソウサン− at 2007年02月18日 09:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック