2005年04月09日

僕は容赦しない。

昨日の話。
バカ女の話。

僕がその女を最も嫌うのは、実は彼女様に迷惑をかける部分があるからだったりする。
夜中に電話してこようが(でないけどねw)、ドタキャンされようが、そんなことよりずっとずっと嫌な部分。

昨日のメールもそうだったけど、二人で会おうとか悩んでて会いたいだとか言う。
「総さんのこと実は好きだよ」と平気で彼氏がいるのに言ってみたり。
昨日も、僕が断ると「総さんて意地悪!普通こういう時は時間つくってくれるよ。せまられたら困るっていうし」な〜んて言う始末。明らかに"女”を感じさせる行動。まだ、そういう姿をさらさず「話を聞いて欲しい」というならわかるが、明らかにそういう感情を持っているというそぶり。


それが許せない。
僕は、それは絶対許さない。
僕には、恋人がいる。
その彼女の存在を脅かすような事を平気でする人間に、僕はほんの少しの容赦もしない。
昨日はそこまで言わなかったが、面と向かってそう言われたら、僕は持っているボキャブラリーの中で最も攻撃的な言葉で相手を攻撃すると思う。(バカだとかブタだとかそういう低レベルのものじゃないですよw)

時に、それは凄くひどい人に映るかもしれない。
言いすぎなのかもしれない。
けれど、僕は容赦しない。
そこで、優しく接すればそれは彼女に優しく無いから。
自分の存在を平気で脅かすような人に優しくされて嬉しいわけがないからね。
彼女さんの気持ちををとるか、その女の気持ちをとるかどちらかしかないってこと。


簡単な話ね。
誰にでも優しい人というのは、結局誰にも優しく無い。


僕の答えはもちろん決まってる。
一番大切にしたい人だから、僕は付き合っているのだから。
僕のその信念に無神経に土足で上がりこんでくる奴なんか、もう僕の預かり知る人間ではない。


彼女の存在を脅かす。
彼女に無駄な心配をかけるような行動をとる女に僕は容赦しない。
心の砲台をすべて開いて、ターゲットをロックオンする。


そこに守るべきものがある時、僕は攻撃的になる。


posted by 総さん−ソウサン− at 11:23| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック