2006年11月29日

生きてるってスバラシイ。

体調はずいぶん回復しました。
もうほんと痛くて、盲腸か入院を要するような大きな腸炎かと思っていたので、大事に至らなくてホッとして、幸せをかみ締めています。と、そんなことを言ったら彼女さんに「痛みが引いてないんだから全然幸せじゃない!」と怒られました。

だって、幸せなんだもんしょうがないじゃん(笑)
入院したら、治療費は高くつくし手術なんかしたらもうお金がパタパタと飛んでいく。その上、仕事は休まなければならないし、楽しみにしている週末のイベントの数々、来週のイベントといい全てが参加できなくなる。ほんと、この程度で済んで超幸せってもんですよ。

それに、僕は一度「クローン病」っていう国歌指定の難病の代表選手みたいなものの疑いがかかったことがあって、症状がその時と似ていたのです。そら怖いですよ。2〜3ヶ月の絶食入院の後、数年間の通院が始まり乳製品、肉類は一切だめ。それでも根治はしない。しかも、履歴書にそれを書かなければならないので、仕事には不利になる。そらぁ、怖いですよ。

僕には夢がある。目標もある。やりたいこともある。
僕には親もいて、友達もいて、恋人もいる。
楽しい楽しいサッカーというものもこの世には存在する。

とりあえず、健康さえなんとかなればとても幸せってもんですよ。



posted by 総さん−ソウサン− at 18:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 有り難味て、些細な所に転がっていて、
気付かないポケチンも沢山居ますが。

素直に喜べる 『さとる。心』に、匠!!
Posted by ウンテル at 2006年12月01日 18:58
いえいえ、普通ですよ(笑)
毎日仕事が出来て、ご飯が食べれてるだけでたぶん世界水準からしたら幸せな方だと思いますしね。五体満足で。素晴らしいです。

死ぬなんてもったいなくてできないですね。
Posted by 総さん−ソウサン− at 2006年12月04日 23:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック