2007年06月11日

見えて来た夢の青写真。

最近、毎日が憂鬱です。
入社してから褒められた記憶がない。
というか、毎日物凄い勢いで怒られます・・・。
智恵熱やプレッシャーからくるストレスで入院する人がいる会社ですからね。ただ、先輩も皆大変そうで尊敬するのですが、周りを見渡すとわかることは、やはり僕は特別難しいポジションにいるなぁということ。

鬼本部長にほぼベタ付きで仕事をしているのですが、初っ端からそれはかなり珍しいらしい。で、僕の凹む原因のほとんどはこの方からのプレッシャです。ともかく、厳しい。本当に細かい所まで気が回らないと認めては貰えない。あのカリスマ社長の次に厳しいと言われるのも頷けるってもんです。ま、言葉が著しく攻撃的だということもありますが・・・。何度人格否定や全否定をされたことか・・・orz。けれども、不思議なもので周りには「総ちゃんは黙々と卒なく仕事をこなしているよね」と見えるらしい。そんなに余裕があるように見えるのかしら(笑)

そんな最中ですから、将来のことをよく考えるわけです。正直、ココでこのまま続けていけるのかは全く自信が持ててないですし。

仮に、今の会社で4年も5年も続けて、僕は幸せになれるのか。そう考えると難しいなと感じます。たぶん、3年も続けられれば、この会社は生き残るだけでもかなりの年収と地位を得られると思います。社長いわく「いるだけで70点はとれる会社」。その通りだと思います。ビジネスの何たるかを知り、Webブランディングの第一人者であるこの会社には揺るがないコアコンピタンスがある。それをまず体に叩き込ませるだけで・・・という話。けれど、それは僕にとって幸せなのか。

答えは否なのです。
いや、僕にだって野心はあるし、有名になりたい、名前を売りたいと思う心はあるし、それは人一倍強かったと思います。でも、それって結局その仕事が好きなのではなく、誰かに認められたいということなんですよね。もちろん、その感情がない人は大成しませんが、それだけじゃダメです。有名に成りたいだけで、サッカー選手になる人、なれる人は皆無に等しいでしょう。やっぱり、サッカー、好きじゃないとね。

この道で有名になれるならなりたいです。そして有名になるなら、今の会社にいることが最短距離なのは間違いないと思います。でも、有名に成りたいほどこの道が好きかというと、たぶんそこまででもない。別に紙でも映像でも空間でも、まあ、はたまた物書きだって教員だって興味はありますから。

Webサイトというのは建築物に似ていて、今の会社は成果が出なければ受注は受けないし、金額もバカ高い。当然、相手は超一流企業だらけ。言うなれば超高層ビルや、テーマパーク、はたまた土地開発等の巨大建築物を造っているようなものです。そのため、工程を細かく区切り、都度クライアントとの合意を取り、無数のドキュメントを管理し、サイト構造は緻密の極みです。それが出来る人や組織は素晴らしいと思うし、実際僕にその能力が必要ないということはないです。得られるなら是非得たい能力。が、自分がやりたいことは、果たしてビジネスの根城となる巨大建築物なのか?ココに来て、そうではないということに気付いたのです。

原点に帰って、自分のやりたいことってなんなのか。答えは、以前に書いたぼんやり浮かんだ現実味のない「夢」という名の想像の中にありました。

「一線を退いたら、商店街をチャリンコで駆けずり回るWeb屋になりたい」

「有名になりたい」「凄い人になりたい」というある意味でミーハ−な感情を削ぎ落とした、ありのままの僕のやりたいこと。それは、僕が作りたいのは、豪華な建物、六本木ヒルズや東京ミッドタウンではなく、ドリームハウスなのです。お金がない人もいる。土地がない人もいる。場所を譲れない人もいる。それでも、良い家が欲しい。今の会社は「当たり前の事を当たり前に」という会社です。だから、ビジネスが出来るのですね。しかしそれは「Webサイトには大金がかかる」「Webサイトは手間がかかる」ということを否定しないということ。だから、金のない企業、人員をWebに割けない企業は受注しない。


でも、世の中にはそれができない企業の方が多いです。社員1000人以上の中小企業でもそうなのだから、数多ある小さな会社、商店はまず無理でしょう。僕は、そんな人達にもWebサイトを持てるような仕事がしたい。それも、ちゃんと機能するサイト。

いまいる会社は、医療業界で言うと最先端の大学病院。でも、僕はその技術に興味はあれど、そこに夢はないんです。町内を原付きで走り回るような、そう、Dr.コトーのようなWeb屋になりたい。

地位や名声なんて手に入るわけもないし、収入も減るでしょう。でも、それでもいい。結局、自分が熱意を持ってやれなければ何にもできない。メールも使ったことのないようなオッサン相手に、商売の道具となるようなサイトを提供したい。

そうすると、僕はどこを拠点に置くのか。
やっぱり、思い付くのは生まれ育った街なんですね。

この湘南という「Web田舎」で、Webサイトを持てないような個人経営の会社や商店、施設のWebサイトを作りたい。そして、そこを利用する湘南の人々にもいくらかの幸せを提供できたら、そうやって故郷に貢献できたら、こんな素敵なことはないなと思うのです。そういう夢なら、あれだけ嫌がっていた「社長」という肩書きもいいかな、なんて現金なことを思ったり。小さな事務所を構えるのも、悪くないですよね。

いつまで、今の会社にいるかわかりません。
吸収できるものは吸収したいと思うし、若いうちしか冒険できないとも思う。
まだまだ未熟だと思うし、今の会社で長居してしまったら、もう収入減に絶えられなくなってしまうかもしれない。

とりあえず、1年間は何も考えずに頑張ってみようと思っています。
ま、潰れなければだけど(笑)
一年経って、その景色から選択しようと思っています。

でも、僕の今の夢はいずれ湘南に戻ること。
生まれ育った街で「原チャリディレクター」になること。

皆さん、よろしく。


posted by 総さん−ソウサン− at 21:23| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。