2007年02月16日

転職活動終了。

今日で転職活動が終了しました。(ほんとは翌日書いてるんだけど)

なぜかというと、二社受けたのですが一社内定、そしてもう一社の一次面接が今日だったのですが、その会社はなんと二次面接はないらしい。技術的なことや知識的なことは履歴書や職務経歴書と今までの作品を見ればだいたいわかる。人間的な部分は採用担当が責任を持って判断しろ、ということみたいです。なので、一度の面接を終えたらあとは採用合否の連絡を待つだけ。

そうすると、元々その二社のうちどちらか一つにでも運良く引っかかればそこへ行くつもりだったので、既に一社内定を貰っている以上、もう他を受ける必要もないのですね。そして二社目ももう面接はない。連絡まち。=僕の転職活動は終了。

思えば、今の職場に来た時から1年で辞めるつもりでした。技術やそこでの経験を学ぶのは1年で充分だと思ったし、企業体質的に新しいものがドンドン入ってくる会社ではない。しかし、人間に魅力のある当時の上司が「アタシ(女性)がいる間、なんとかもう半年残って欲しい。時給も交渉するから」ということで、半年伸びて今年の3月まで。もう1年以上前から決まっていた。

「転職活動をするのは今年に入ってからでいいだろう」

僕の意識はその程度でした。
3ヶ月あればまあどっかにはひっかかるだろうと。
1月中に転職の方向をがっちり決めた。そのためにいろいろな情報を集めた。表の情報も裏の情報も。はたからみたら何もしていないように見えたと思う。まあ、タラタラとネットみてただけだし。世の中を見回すとよくいると思います。「こんな会社やってらんねえよ!俺ぜってぇ転職するから!」と言って、ずーっと転職しない人w。僕もきっと同じように見えてるんだろうな〜とか思ってました。実際彼女さんからも「ねえ、転職活動してるの?」ってよく言われたし(笑)

自分の行きたい方向は、名実兼ね備えた才能集団の制作会社。
業界のトップをリードするような企業。
普通、僕のような半端なw経歴を持つWeb業界の人間、特に派遣の人はあまりそういう所は目指さないのです。薄給なわりに物凄く労働環境や精神的圧力がきついから。新興の業界だからでしょうね。僕の派遣営業も言っていたけど、普通はブランドやメーカーの情報化推進や活用を一手に担う、企業のWebマスターを狙うのですね。給料もいいし、社内でWebのことがわかるのは自分達だけ、という環境におかれるし、労働環境も当然普通のサラリーマン程度に落ち着く。

でも、僕はそこへ進んだらきっと自分は廃れます(笑)
怠け者なんで(笑)
もっともっと、力が欲しい。
そうしたら、自ずと道は決まってきますね。
企業のWebマスターでWeb系の能力が飛躍的にあがることはない。
そこは、やっぱり現場にいかないと。現場に行くのなら、できる限り自分が尊敬できるような人がたくさんいるところに行きたい。=実力のある制作会社。

1月末日に、一社目へ応募。
書類審査。これで落ちる可能性もあると思ったら、ものの1時間ぐらいで採用面接へのお知らせ(笑)ここは、もう本当に一流。会社の規模ははっきり言ってかなり小さい。でも、その規模で超大手企業のサイトを受け持つということの意味。つまり少数精鋭なのですね。この業界にいくつものアンチテーゼを残してきた業界の先駆者。アンチ・・・ということは同時に異端児でもあるのですが。まあ、絶対とは言わないまでも、今の僕ではかなり厳しいだろうなというのが冷静なモノの見方というもの。

その3日後に仲間とのスノボ一泊旅行。
これを読んでいる仲間は意外に思うかもしれませんが、僕は自分がその3日後に面接があることをカミングアウトするつもりはありませんでした。相手は厳しい実力企業。結果は厳しいもの。その場ですら10人いるのに、全員の期待を背負うなんて重過ぎるよ(笑)国家試験のように「落ちるのも当り前」みたいなのならいいんだけど、僕が受けた企業がどれほどのクラスの企業かなんて、違う業界の人にはわからないし。普段の僕を見ていて「受かるでしょ」っていうのは分かっていたし。

酒に酔っていたのもあるけれど、実際カミングアウトした時間はまだまだ食事の始まりの段階だった。知っての通りザルの僕ですから(笑)もちろん意識してのカミングアウト。仲間を見ていて、自分の目に狂いは無かったと思ったら、言わずにはいられなかった。久し振りに会えた仲間もいて、直に会うのはまたずっと先になるような人もいて、自分の状況を伝えたかった。そして、応援が欲しかったのかもしれない。あとでそれは結局後悔するのだけど(笑)

スノボの翌日は有休を取っていてい、色んなことを考えてしまい、実際物凄く後悔して「あーやっぱり終わってから言えばよかった」と思ったのだけどもw、「皆に良い報告がしたい」という新しいモチベーションを得た事で自分の力がアップしたのは間違いない。

おかげさまで、一社目に応募してからたったの二週間で転職活動は終了。良い報告が仲間に出来てホッとしています。

妹づたいに、言われたことがある。
「総さんは良いなあ。そんな給料もらえて」
派遣でそこそこ高い時給でしたから。
でも、僕の所属している派遣は業界でも安い時給で有名で、移籍すればもっともらえると言われていたんですけどね(笑)
バーカって思いました(笑)
弱小の地方企業で転職もせずにノウノウと生きている君に言われたくないよって。嫌なら転職すればいい。僕だって元々は同じくらいの給料だったんだし。

僕だってまだまだこれから。
どちらに行くかはわからないけれど、そこで活躍できれば相当な力がつき、ヘッドハンティングだって夢じゃない世界にいけると思います。
大卒でもない奴が。
ステップアップとしては、順調なんだと思う。

頑張ります。


posted by 総さん−ソウサン− at 22:54| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。