2006年12月13日

モテるって結局人間力でしょ。

どうも、日々オッサンへの階段を一段一段確実に上り詰め、非モテ街道まっしぐらの筆者です(笑)なんて、まあ彼女さんがいる時点でモテも非モテもないのですが。でもまあ、今ポンっと独り身になったら物凄い勢いで非モテ党に復党できそうな、そんな気がします。デブだし、外見にやる気あんまりないしお金かけてないし、より一層やる気なくなるし、たぶん仕事の方にのめりこむと思うので。飲み会大好きだけど、たぶん野郎飲み会ばかりに顔を出して休日はサッカーか家で死体ごっこしかしなくなるでしょう(笑)

さて、酒井冬雪というエッセイストをご存知でしょうか。

理系のための恋愛論
「モテる男」と「モテない男」は、どこが違う?

一月ぐらい前に炎上した当事者ですが、そりゃあ炎上するわな(笑)
ひどいですねえ。こんな稚拙な論理展開をしているボンクラ記事でお金がもらえるなんて、ちょっと本気で羨ましい。この人のエッセイにはそこかしこに、根底に流れる定義が見えるんですよね。なんでしょうか、この人何か傷でも負っているのでしょうか?まあ、詳しくは知りませんが全てに通して「女>男」っていう価値観、いや偏見が見て取れるんですよ。


男性が100人いたとしたら、その中でモテる男性というのは5人くらい、残りの95人は「どうして、オレはモテないんだろう? ああ、モテてみたい」と思っているのではないでしょうか。

 これは、男性と女性の、非常に大きな相違点ではなかろうか、と私は考えております。なぜなら、女性が100人いたとしたら、モテない女の子は5人くらいで(しかも、自分からわざわざ男子をさけている)、残りの95人が、程度の差はあっても、そこそこモテているような気がするからです。


仕事なら仕事、趣味なら趣味(このコラムの読者の方は、仕事と趣味が一致している人も多いかもしれません)に没頭していて、それにのめりこんでいる間は、女の子とか恋愛にはまったく手をつけないで放っておいてしまう……といった感じです。

女性はとても器用で、仕事をしながらも積極的に合コンに出かけたり、仕事をしながら勉強(英会話や仕事に必要な資格を取るなど)したり。仕事にのめりこみながらも、きちんとお化粧をして、かわいい服を着ることも平行してできてしまう。

何でしょう、あれもこれもそれもいっぺんにやってのける能力が高い人が多いのです。こういった違いが「いざ、お目当ての人ができたぞ」というときに、あらわれてしまいます。


よくぞここまで女尊男卑?的なことが言えますね(笑)
一度に複数のことが出来ないっていうのは、局面によって変わるわけでこれは結局女性でも言われていることですね。だって、単純に車の運転とかは複数の動作をいっぺんにこなすわけだし。女性にも運転技術の高い人はいますが、平均をとれば男性に分があるのはまあ火を見るより明らかでしょうね。もちろん、運転技術向上の場が男性の方が多いというのもあるとは思いますが、単純に教習所出たての人にあっても僕の目には男性の方がうまく見えますねぇ。

仕事に没頭して他に手が回らないのは、その人が仕事人間なだけでしょう(笑)男性にそれが多いのは、まだまだ男性の方が大きな仕事を任される傾向が強いために過ぎないと思います(それはそれで問題なのですが)。

また「100人中95人が・・・」っていうのは、偏見というか主観以外の何物でもないですね。少なくとも「モテないこと」について悩んでいる人が95%ってことはないと思いますよ(笑)僕も18〜19の時ぐらいからはそれで悩んだことないし。かといって僕は確実に100人中5人に入るイケメンではないでしょう(笑)今なんてもうモテるかどうかなんてどうでもいいっていう気もするし。それは彼女がいるからか。いやいや、もう5年ぐらいそうなのだから関係ないか。

というか、もうこれはこのエントリを読んでいる女性の方に大ブーイングをされること覚悟で言わせてもらいますが、例えばパッと目の前に100人の女性がいたとして、多く見積もっても50%はかわいくないと思いますよ。いやぁ〜、今物凄い男性読者からの歓声が聞こえるような気がします(笑)「見るに耐えない」という「ブサイク」ではないですよ。「とにかく、とりあえずはかわいいんじゃない?」っていうラインに入るかどうかという話です。しかも、この酒井さんという方が男性に対して「95%はモテないことで悩んでいる」というからには「=彼女がいない男性の中で」という前置きがつくわけでしょう?誠に残念ながら「彼氏がいない女性の中で」という前置きをつけたら、「全体→独り身」のパーセンテージの落差は男性より女性の方が激しいと思います。僕はね。

この人「女性は皆頑張ってるからカワイイ」と言いますが、物凄い決定的なことを見落としていますよね(笑)確かに、外見を磨くということにおいてはまだまだ女性に分があるのは正しいと思います。が、女性だって別に何の意味も無く努力してるわけじゃないでしょ?確実に、僕ら男が外見に重きを置いて女性を判断するからですよ(笑)いや、女性の方には本当に申し訳ない。本当に申し訳ないけど、間違いなく女性より男性の方が外見を重視します。ですよね?求められ、競争が起きるからクオリティがあがる。だから、女性の外見の方が洗練されやすい。

でもね、これ物凄い厳しい現実でもあるわけですよ。性格や人間力というのは持って生まれたものもありますが、その後の経験や環境で培われる部分が占めるウェイトもかなり大きい。そこへくると外見は、持って生まれたものに左右されるという意味では内面の比ではないでしょう。スタイルや顔なんて、整形以外では基本的にはどうしようもないですもんね。つまり、何が言いたいかというと「女性の95%はとりあえずかわいい」ということはありえないわけです。明らかに矛盾だもん(笑)95%の人がそのラインに入るなら、その最低ラインの人は「=普通に可愛くない人」になるから。かわいい人がいて、可愛くない人がいるんですからねぇ。「95%の女の子はカワイイ」なんていう男は、それは単純にハードルが著しく低いだけですね(笑)

この人のいう「モテ」って、僕はそれこそ何かを履き違えている気がします。一番大事な事を見失っているというか。まあ、根底が女尊男卑っていうのが大きいんでしょうけど。人様に恋愛を語るなら、独自の視点があるのは素晴らしいことですが、もう少し客観性と時代の本質を見抜く力がないと厳しいと思いますね。

「じゃあ、お前の考えるモテってなんなのよ」っていうのはまた後日。


posted by 総さん−ソウサン− at 19:41| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。